入江 観

HOME  |  ARTISTS  |  EXHIBITIONS  |   GALLERY   |   LINKS

| HOME | ARTISTS | 入江 観 |

更新日 2017-11-14

*画像はワンクリックで拡大表示(一部例外あり)

入江 観 (Kan. Irie)

IMGP4229修正.jpg

1935  2月14日、日光市に生まれる
1953  東京藝術大学美術学部藝術学科入学 
     同大学で初山四郎に学ぶ
1956  春陽会第33回展に初入選 
1957  東京藝術大学を卒業
1960  第3回現代ふらんすクリチック賞画展に招待出品
     春陽会第37回展において春陽会賞を受賞
1962  フランス政府給費留学生として渡仏 
     フランス国立高等美術学校でモーリス・プリアンション教室入学
1963  ヨーロッパ各地を旅行 サロン・ドートンヌ入選
1964  帰国、春陽会第41回展で会員に推挙される
     安井賞候補新人展に出品
1965  個展(銀座・文藝春秋画廊) 滞欧作品を出品
1968  第7回国際形象展に招待出品(~86年最終回まで)
1971  第6回昭和会展優秀賞受賞
1973  「モーリス・プリアンションとその周辺展」に出品
1980  中川一政に同行してヨーロッパ旅行
1981  台北を旅行、故宮博物館に通う
1984  日伯美術連盟評議員となる
1985  台北国立歴史博物館における「中日美術展」に出品 台北を旅行
     第7回伯美術展に出品 以後美術出品を続ける
     女子美術短期大学教授となる 個展(銀座・日動画廊)
1990  アメリカ、ブラジル旅行
1991  北京、故宮博物館における「現代日本絵画展」に出品 
     開幕式に出席
     中国美術家協会の招きで日本美術家代表団の一員として北京、西安、上海を訪問
1993  女子美術短期大学研修により3ヶ月ヨーロッパ滞在
1995  第17回日本秀作美術展に春陽会出品作が選ばれ出品 
     以後´96、´97、´03個展(京橋・兼素洞)
1996  紅野敏郎との共著『中川一政いのち弾ける』二玄社から刊行
     第14回宮本三郎記念賞を受賞 
     受賞記念展(日本橋・三越、主催:美術文化振興協会、朝日新聞社)
2000  女子美術大学退職記念展(ガレリアニケ)
2002  個展(日本橋・三越本店)
2004  小杉放菴記念日光美術館 芹ヶ崎市美術館において「蒼天の画家入江観の世界展」
2008  個展(銀座・日動画廊)
     「入江観の世界展・獨歩靑天」諏訪市美術館

現在  春陽会会員、日本美術家連盟理事、女子美術大学名誉教授、
     日本中国文化交流協会常任理事

「獨歩靑天」

獨歩靑天.jpg


08.07.08発行
入江観 著 「獨歩靑天」(形文社刊¥3,680)
1968年からの美術随想114偏を編纂             
「憩ひ」ではサイン本を好評発売中


08夏 糸島にて

IMGP4247修正.jpg